見出し画像

2024年10月期 第2四半期決算を発表しました

こんにちは、セルソース(4880)経営企画本部長の細田です。

今回より、四半期決算が発表され次第、こちらの公式noteアカウントでも情報をお伝えしていくこととなりました。

今回は簡単なご案内になりますが、今後より詳細な情報をご案内していくことも予定しておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。


1.決算関連資料の掲示場所一覧

IR情報TOPはこちらのページですが、各関連資料ページに直接行かれたい方は、是非以下のURLをクリックください。

決算説明資料:https://www.cellsource.co.jp/ir/documents/presentations/
決算短信:https://www.cellsource.co.jp/ir/documents/results/
有価証券報告書:https://www.cellsource.co.jp/ir/documents/report/

2.今回の変更点:「書き起こし」の充実

弊社では「決算説明資料」「決算説明動画」に加え、「決算説明書き起こし」を、前期4Q決算(2023年12月15日)よりリリース開始しております。

そして、今回から書き起こしにスライドを埋め込みました。そのため、書き起こしをお読みいただくだけで、全てのプレゼンテーションをご覧いただけるようになっております。

本資料は「決算説明資料」ページ内にございますので、決算説明動画をご覧になるお時間のない方は、是非書き起こしをご一読いただけますと幸いです。

当該資料のURL:https://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS81949/ab581b41/61a2/446a/aef5/73c9c8669623/20240618160322605s.pdf

3.今回のハイライト:決算説明資料

今回の決算説明会では、以下の2つの大きな更新を行いました。以下では簡単にサマリーを載せますが、少しでもご興味を持っていただいた方は、是非決算説明動画・資料本体をご覧ください。

①:代表の澤田による弊社現状と今期アップデートのサマリー

澤田が弊社の代表に就任し、5か月弱が経過いたしました。

就任後すぐにクリニックを回りはじめ、全社員との対話も進めた中で見えた、「今のセルソース」と「我々が進む方向性」について、以下のスライドを用いながら解説を行いました。

客観的に「当社の存在意義と強み」を整理
現状を整理し、我々の進む方向性を整理

②:加工受託サービス事業戦略のアップデート

弊社の主力事業である「加工受託サービス事業」は、本格的なサービスインから約8年が経過いたしました。

足元では事業環境も、また我々の事業ステージも変わってきている中で、澤田と共に事業戦略を見直し、本内容を詳細に開示いたしました

新たに開示しているKPIもあり、開示としても次のステージに進んだと考えております。以下対象スライドと簡単な説明を加えますが、是非このパートは動画をご覧いただきたいです。

前回開示した技術アップデートと、今回発表の新戦略貢献のタイムライン
対象患者数や関連サービスの市場規模を表現
「アクティブ率」「アクティブ医療機関当たりオーダー数」という新しいKPIを開示
これまで注力してきた「提携医療機関数」の解説
「一院当たりオーダー数」の現状説明
今後の施策例をツリーを使って解説
弊社の顧客分布状況を初めて開示
注力顧客カテゴリの表現
注力KPIは「アクティブ医療機関あたりオーダー数」

おわりに

我々はより良い開示を目指して毎回少しでも改善していけるよう努めてまいりますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!