マガジンのカバー画像

セルソースの人事&コーポレート

27
セルソースの人事&コーポレートによる記事です。
運営しているクリエイター

記事一覧

固定された記事

セルソースのカルチャーを“自分ゴト”にして語り合う、全社メンバー参加型ワークショップを開催しました。

こんにちは!セルソース HR担当の黒田です。 今回は、先日行われた社内イベントの模様をお届けします! セルソースではPurpose・Mission・Values・セルソース思考22・Spirit(以下PMV-CS22S)の浸透およびカルチャーづくりを目的として、定期的に社内イベントを実施しています。 PMV-CS22Sについてはこちらから 今回のプログラムは、“セルソース思考に関するトークセッション”と“セルソースすごろく”の2部構成。普段の業務ではなかなか関わることの

【特集】育児ママに聞いてみた、創業9年目のベンチャーで子育てしながら働く実態 。

セルソースには育児をしながら働いているメンバーが大勢いますが、就職先としてご検討くださる方からは「子育てをしながらでも働くことはできますか?」「子育てをしながら働いている人はいますか?」といったご質問をいただきます。 「ベンチャー」という言葉が一人歩きしてしまっているのか、「ベンチャーってとても忙しいのでは?」「子育てをしながら働くのは難しいのでは?」といったイメージが先行しているのかもしれません。 今回は上記のような疑問や不安をお持ちの方に向けた記事として、子育てをしな

「リーダーが変われば、組織は変わる」。セルソースのリーダー達は変わることが出来たのか、Teambox社に聞いてみた。

こんにちは、経営企画本部の細田です!   先日の記事で記載の通り、当社は2023年4月〜10月という長丁場に渡り、リーダー育成トレーニングプログラム“Teambox LEAGUE”を導入しました。   前回の記事では「プログラム導入の背景と中身」について記しましたが、今回はTeamboxの方々へのインタビューを通じて「セルソースってどんな会社なのか」「プログラムを通じて成長できたのか」など、外から見た生の声をお伝え出来たらと思います!   インタビューをさせていただいたのは、

経営層こそ「ゼロベース」に。セルソースのリーダー育成にTeambox LEAGUEを採用した理由。

こんにちは、経営企画本部の細田です!   当社は、2023年4月〜10月という長丁場に渡り、あらゆる組織のリーダー育成や組織開発を手掛けるTeambox社が提供するリーダー育成トレーニングプログラム“Teambox LEAGUE”を導入しました。   スタートアップが成長する過程で必ずぶつかる「リーダー不足」問題。その問題に対する一つの「解」を示してくれた本プログラムと、その成果について触れたいと思います。 「社長以外のリーダー」が必要。でもいない。メンバーの数が「ダンバー

100人の壁をどうやって乗り越えた?パルスサーベイを駆使した組織改善の秘訣をセルソースさんに聞いてみた。

こんにちは、カミナシHRの松岡です! 今回は再生医療関連事業事業のセルソースさん、そして法人向けオンライン対人支援サービス事業のSmart相談室さんとの「コラボ記事」をお送りします。 お互いに気になることをインタビューし合うこの企画、私はセルソースの細田さんに「組織の”100人の壁”に対する打ち手としての組織サーベイの活用」について、伺いました。  その他の記事では、カミナシはMVV浸透の取り組みについて、Smart相談室さんはnote運用術について語っています。こちらも

【Smart相談室】noteを軸にした採用活動で、採用フィー0円を実現。noteを自走させる秘訣をカミナシさんと聞いてみた。

こんにちは、セルソース・経営企画本部の細田です! 今回は初めてのコラボ企画!現場向けSaaS事業のカミナシさん、そして法人向けオンライン対人支援サービス事業のSmart相談室さんとの対談記事をお送りします。 お互いに気になることをインタビューし合うこの企画、私はSmart相談室の三浦さんに「noteを自走させる秘訣」について、伺いました。  現在社員数40名、業務委託者を含めると250名規模のSmart相談室さんですが、月間の平均投稿本数は15本!そして、noteを軸と

中途採用にも同期と呼べる存在を。横のつながり“ヨコツナ”。

3ヵ月間限定のオンボーディングプログラム “ヨコツナ” とは? セルソースが2023年3月から導入しているオンボーディングプログラムのひとつが「横のつながり<ヨコツナ>」です。   ヨコツナは中途採用を含む全新入社員を対象として、近い時期に入社したメンバー同士で集まり、会食を通して親睦を深めるという制度です。その際の飲食代を会社が全額負担します。ヨコツナに参加すると、自分と同じ時期に入社した社員と部署を越えて交流することができます。   セルソースでは同時期入社の幅を<3ヵ月

採用サイトを共に作り上げた「戦友」。LIG社メンバーから見たセルソースとは。

こんにちは、セルソース・経営企画本部の細田です! 去る8月22日、当社は採用専用サイトをオープンしました。   このサイト、「TOPページ+下層5ページ」と非常にシンプルな作りにも関わらず、プロジェクト開始からローンチまで丸9か月を要しました。   それだけ時間を掛ける背景となった「こだわり」については先日の記事でご紹介しましたが、今回は、そのこだわりを最後の最後までフォローし、最高のサイトを作成くださったLIG社の方々にお話を伺ってきました。   クライアントによる制作会社

セルソース採用サイトを公開。「未来を変える」仲間を求めて。

こんにちは、経営企画本部の細田です!(写真右端) 本日、当社は採用専用サイトをオープンいたしました!   プロジェクト始動から丸9か月を掛けて迎えたローンチであり、プロジェクトリーダーとして感無量です(涙)。 このnoteでは、プレスリリースに書ききれなかった、「誰が」「何のために」「どういうアプローチで」このサイトを作り上げたのか、その舞台裏を紹介していきたいと思います。 なお、本件プロジェクトメンバーは、採用活動を担うHR戦略部と、インハウスのクリエイティブチームであ

新しい価値をここから、ゼロから。セルソースの新オフィス「ZERO BASE」をご紹介します。

2023年8月、セルソースは本社オフィスを渋谷キャストへ移転しました。 「新しい価値をゼロから生み出していく」という想いとともに、Valuesのひとつである「ゼロベースで考える」を基に、新オフィスを『ZERO BASE』と名づけました。 ZERO BASEのコンセプトは、「リアルで集まりたくなる場所」。より活発にコミュニケーションができる、新しい価値を生み出していく場としてデザインされました。 移転プロジェクト全体の統括は管理部が行い、内装デザインのディレクションやサイ

セルソースのロゴが、新しくなりました。そのリニューアルの舞台裏をご紹介します。

セルソースは本日、新しいコーポレートロゴを発表しました。リニューアルを手がけたのは、社内のクリエイティブチームであるデザイン戦略部。   このnoteでは、リニューアルした背景や新ロゴに込めた想いをご紹介します。 なぜリニューアルしたのか2022年12月、セルソース独自の経営手法である「HSF経営」と、Purpose、Mission、Values(以下PMV)を公表しました。この2つをコーポレートロゴにも反映することで、企業として目指す未来を可視化するとともに、進化=深化を

会社を"情報の塊"と捉えて、情報アーキ設計とNotionでハックしてみる:ストック情報編

私は現在、150人程度の医療ベンチャー企業で、Notionを用いた情報管理高度化プロジェクトを推進しています。 第一弾として、Wiki風のストック情報を扱うNoitonページを先日公開しました。 この記事では、当時考えたことを紹介していきます。意外と社内情報管理の分野のナレッジは世で少ないと感じていたので、今後どなたかの参考になれば嬉しいです。 ※私が所属するセルソースについてはぜひ公式Noteをご覧ください↓ 1)情報整理に取り組んだ理由メンバー増によって連携が難し

【患者さまインタビュー】手術以外の選択肢「PFC-FD™療法」で趣味を楽しむ日々を取り戻した。

セルソースは「すべての人生に自由を 医療に革命を」というミッションの下、これまでに63,000件以上の細胞や血液の加工を受託し、医療機関にお届けしています。   セルソースが提供する血液由来加工受託サービスを用いた「PFC-FD™療法」は、自身の血液に含まれる血小板の働きを濃縮活性化して活用する治療方法であり、主に変形性関節症に対する治療として活用されています。   野球の大谷翔平選手の怪我の治療に使われたことで話題になった「PRP療法」という自己血液を活用した治療があり、「

セルソース流人的資本経営 ~エンゲージメントサーベイの有効活用①~

こんにちは、セルソースの細田です。 セルソースに昨年3月にジョインし、そこから初めてHR(Human Resources)分野に携わり、素人ではありながらも必死に考え、日々を過ごしてきました。 圧倒的に「まだまだ」ではありますが、これまでの苦しみや成果、学びを少しずつでもシェアして行こうと思います。 第一弾は、エンゲージメントサーベイの活用について。 先日、我々が活用する"Wevox"を運営するアトラエさん主催のセミナーで登壇させていただく機会があり、その際の資料を使