セルソース株式会社

再生医療関連事業を展開する会社です。 医療機関向けの細胞等の加工受託サービス、法規対応…

セルソース株式会社

再生医療関連事業を展開する会社です。 医療機関向けの細胞等の加工受託サービス、法規対応支援を行っています。

リンク

マガジン

  • Our Voice

    セルソースで働くメンバーを紹介していきます!

  • セルソースの人事&コーポレート

    セルソースの人事&コーポレートによる記事です。

  • CROSS OVER

    元Jリーガー武岡優斗が現役のアスリートにインタビューする企画です。

  • セルソースとスポーツ

    スポーツに関連した記事をまとめています。

Our Voice

セルソースで働くメンバーを紹介していきます!

すべて見る

製薬メーカーからの転身。東京拠点の再生医療ベンチャーで、地方をベースに営業担当者として働く実態【Our Voice Vol.19 佃 悠太】

セルソースには「すべての人生に自由を 医療に革命を」というミッションの下に、多種多様で魅力的なメンバーが集結しています。 そんなセルソースのメンバーにインタビューしていく「Our Voice」。第19弾は、営業推進部 西日本チームの佃 悠太さんです。 製薬メーカーでMR(医薬情報担当者)として活躍された佃さんは、愛知を拠点に整形外科領域の医療機関を対象とした加工受託サービスの営業活動に従事されています。 インタビューでは、東京拠点のセルソースに入社された理由やエリア担当

スキ
19

「1人でも多くの方のQOL向上に貢献したい」。新卒入社から2年を振り返って。【Our Voice Vol.18 松尾 拓】

セルソースには「すべての人生に自由を 医療に革命を」というミッションの下に、多種多様で魅力的なメンバーが集結しています。 そんなセルソースのメンバーにインタビューしていく「Our Voice」。第18弾は、CPC本部 製造部 細胞培養チーム長の松尾 拓さんです。 2022年に新卒社員として入社した松尾さん。入社後丸2年を迎える彼に、セルソースに入るまでのエピソードや現在の業務、今後の抱負についてお伺いしました。 不思議な縁を感じて入社を決意――学生時代はどんなことを学ん

スキ
33

社員みんなのパフォーマンスがより発揮される仕組み作りを目指して。戦略コンサルタントを経験して事業会社に移った理由とは。【Our Voice Vol.17 岩渕 尚也】

セルソースには「すべての人生に自由を 医療に革命を」というミッションの下に、多種多様で魅力的なメンバーが集結しています。 そんなセルソースのメンバーにインタビューしていく「Our Voice」。第17弾は、経営企画部の岩渕 尚也さんです。 元々学生時代にインターンとしてセルソースで働いていた岩渕さん。新卒でIBMに就職しましたが、2022年12月、セルソースに正社員として戻ってきました。そんな彼に、IBMでの経験やセルソースに戻ってきた理由、そして今の業務のやりがい等を伺

スキ
31

商社マンから再生医療ベンチャーの営業責任者へ。営業活動の根幹は「お客様と向き合う際の心構え」。【Our Voice Vol.16 片岡 賢太朗】

セルソースには「すべての人生に自由を医療に革命を」というミッションの下に、多種多様で魅力的なメンバーが集結しています。 そんなセルソースのメンバーにインタビューしていく「Our Voice」。第16弾は、営業本部長の片岡賢太朗さんです。 現在、医療機関向け再生医療関連サービスの営業組織を統括されている片岡さん。セルソースに入社するまでの商社での経験や、転職に至った理由等を伺いました。 配属先の希望面談で伝えたのは、「一番厳しいところに入れてください」。ーー商社ではどのよ

スキ
30

セルソースの人事&コーポレート

セルソースの人事&コーポレートによる記事です。

すべて見る

セルソースのカルチャーを“自分ゴト”にして語り合う、全社メンバー参加型ワークショップを開催しました。

こんにちは!セルソース HR担当の黒田です。 今回は、先日行われた社内イベントの模様をお届けします! セルソースではPurpose・Mission・Values・セルソース思考22・Spirit(以下PMV-CS22S)の浸透およびカルチャーづくりを目的として、定期的に社内イベントを実施しています。 PMV-CS22Sについてはこちらから 今回のプログラムは、“セルソース思考に関するトークセッション”と“セルソースすごろく”の2部構成。普段の業務ではなかなか関わることの

スキ
21

【特集】育児ママに聞いてみた、創業9年目のベンチャーで子育てしながら働く実態 。

セルソースには育児をしながら働いているメンバーが大勢いますが、就職先としてご検討くださる方からは「子育てをしながらでも働くことはできますか?」「子育てをしながら働いている人はいますか?」といったご質問をいただきます。 「ベンチャー」という言葉が一人歩きしてしまっているのか、「ベンチャーってとても忙しいのでは?」「子育てをしながら働くのは難しいのでは?」といったイメージが先行しているのかもしれません。 今回は上記のような疑問や不安をお持ちの方に向けた記事として、子育てをしな

スキ
37

「リーダーが変われば、組織は変わる」。セルソースのリーダー達は変わることが出来たのか、Teambox社に聞いてみた。

こんにちは、経営企画本部の細田です!   先日の記事で記載の通り、当社は2023年4月〜10月という長丁場に渡り、リーダー育成トレーニングプログラム“Teambox LEAGUE”を導入しました。   前回の記事では「プログラム導入の背景と中身」について記しましたが、今回はTeamboxの方々へのインタビューを通じて「セルソースってどんな会社なのか」「プログラムを通じて成長できたのか」など、外から見た生の声をお伝え出来たらと思います!   インタビューをさせていただいたのは、

スキ
16

経営層こそ「ゼロベース」に。セルソースのリーダー育成にTeambox LEAGUEを採用した理由。

こんにちは、経営企画本部の細田です!   当社は、2023年4月〜10月という長丁場に渡り、あらゆる組織のリーダー育成や組織開発を手掛けるTeambox社が提供するリーダー育成トレーニングプログラム“Teambox LEAGUE”を導入しました。   スタートアップが成長する過程で必ずぶつかる「リーダー不足」問題。その問題に対する一つの「解」を示してくれた本プログラムと、その成果について触れたいと思います。 「社長以外のリーダー」が必要。でもいない。メンバーの数が「ダンバー

スキ
33

CROSS OVER

元Jリーガー武岡優斗が現役のアスリートにインタビューする企画です。

すべて見る

【CROSS OVER Vol.5 湘南ベルマーレ 岡本拓也選手】サッカー人生に後悔を残したくない

武岡優斗です。元Jリーガーで、現在はセルソースで働いています(僕に関する記事はこちら)。そんな僕が、セルソースと縁のあるアスリートにインタビュ―していく企画「CROSS OVER」。   本企画の第5弾は、湘南ベルマーレに所属している岡本拓也選手です。   若かりし頃よりビッグクラブで酸いも甘いも経験し、今はベルマーレで「湘南スタイル」を体現している岡本選手に、当時の話やベルマーレへの想いについてインタビューしてきました。ぜひ最後までご一読ください。 サッカーだけは違った。

スキ
29

【CROSS OVER Vol.4 横浜F・マリノス 喜田拓也選手】マリノスのエンブレムがないサッカーが想像できない

武岡優斗です。元Jリーガーで、現在はセルソースで働いています(僕に関する記事はこちら)。そんな僕が、セルソースと縁のあるアスリートにインタビュ―していく企画「CROSS OVER」。   本企画の第4弾は、横浜F・マリノスに所属している喜田拓也選手です。   彼は幼少期から横浜F・マリノス一筋。人生のほとんどをF・マリノスと共に過ごしてきた喜田拓也選手に、これまでのサッカー人生とF・マリノスやファン・サポーターへの想いについてインタビューしてきました。かなり濃い内容になってま

スキ
101

【CROSS OVER Vol.3 スプリントコーチ秋本真吾さん】スプリントコーチを当たり前の職業にしたい。

武岡優斗です。元Jリーガーで、現在はセルソースで働いています(僕に関する記事はこちら)。そんな僕が、セルソースと縁のあるアスリートにインタビュ―していく企画「CROSS OVER」。 本企画の第3弾は、元陸上選手で現在「スプリントコーチ」として多くのアスリートの走り方の指導をする、秋本真吾さんにインタビューさせていただきました。 ごぼう抜きする父の姿に憧れ、陸上の道へ――陸上を始めたきっかけを教えてください。 元々、父が陸上をやっていたんですよ。僕が幼稚園の時、父が町内

スキ
29

常勝軍団を経験した佐々木竜太

またまた書いてみます。 自分の言葉なので、結構マニアックになってるかもしれへんけど、許してくださいね。(笑) さらに今回は、自分が聴きたかった事を書くから、なおさらマニアックかなと! 先日掲載されたセルソースのnoteでの竜太のインタビューで個人的に聴きたい事が多過ぎて、色々聴いてました! やはり2007〜2009年リーグ3連覇の鹿島アントラーズの事。 今までの日本のサッカー界の歴史で、常勝軍団と周りから呼ばれたのは、鹿島だけ。竜太のサッカー史を掘るには、ここは欠かせなかっ

スキ
27

セルソースとスポーツ

スポーツに関連した記事をまとめています。

すべて見る

セルソースとの5年間

セルソースとの所属契約が満了となりました。 これからも、セルソース、そして裙本社長は僕の中で特別な存在であり、関係性が切れるわけではないけど、「セルソース所属」アスリートとしての活動は終了です。 まずは、プロになって5年間、セルソース所属アスリートとして活動できたこと、サポートして頂いたことに心から感謝します。 少しだけ5年間を振り返ってみます。 セルソース、そして裙本さんとの出会いはプロ転向を発表してすぐの2018年9月。僕がプロ転向を発表したニュースをみて、裙本さ

スキ
206

刈谷をもう一度”サッカーの街”に。FC刈谷とおおすが整形外科が紡ぐ物語とは。

2023年8月5日、ウェーブスタジアム刈谷にて行われた「FC刈谷 対 FC ISE-SHIMA」の一戦。この冠ゲームスポンサーは、セルソースでした。   B to B事業をベースとする当社が所謂”スポンサー”になるのは極めて珍しいのですが、提携医療機関である「おおすが整形外科」と「FC刈谷」、この2つの組織が共有する想いや描く未来に共感し、お引き受けいたしました。   今回、FC刈谷 佐々木代表取締役社長と、おおすが整形外科 大須賀院長にお時間をいただき、お二人が持つ熱い想い

スキ
35

【特集】競泳 立石諒選手にインタビュー。一度は競技を離れたオリンピックメダリストが、5年ぶりに今を語る。

日本水泳界の一時代を牽引し、2012年ロンドンオリンピックでは200m平泳ぎで銅メダルを獲得した立石諒選手。 2017年に現役引退を表明しましたが、2022年1月に5年ぶりの現役復帰を発表し、世間を驚かせました。 そんな立石選手に、「現役復帰に至った経緯」や「復帰から今日に至るまで」のお話を伺いました。 ロンドンオリンピックを振り返って――2012年ロンドンオリンピックの出場権を勝ち取った瞬間はどのような心境でしたか。 大学を休学し、人生を賭けてオリンピックを狙ってい

スキ
13

【特集】INAC神戸レオネッサ 脇阪選手にインタビュー。ポリシーは「つよく、かわいく、かっこよく」

セルソースは現在、15のスポーツチームとメディカルパートナー契約を締結しており、プロ女子サッカーリーグであるWEリーグ所属の「INAC神戸レオネッサ」とも、2022年8月よりご一緒しています(当社のメディカルパートナー契約についてはこちらの記事をご覧ください)。 その「INAC神戸レオネッサ」に今シーズン(2022-23シーズン)から所属している脇阪選手に、サッカーを始めたきっかけから、女性アスリートとして活動する思いをお伺いしました。 「あなたはプロを目指せるよ」の言葉

スキ
30